知らないと損するエアロバイクでダイエット効果を上げるコツ

エアロバイクは誰でも簡単に有酸素運動ができるダイエット器具の一つです。

特に運動が苦手な方や膝や関節が悪い人にはとても人気があります。またお子さんが小さいとジムに通うのが難しくて、自宅で運動したい人もいることでしょう。室内でしかも手軽に運動ができるところが人気の秘密です。

ただし、エアロバイクを漕いでいるだけではなかなかダイエット効果が実感できない人も多いはずです。エアロバイクだけではなかなか痩せてくれない!という声を聞くことがあります。

エアロバイクのダイエット効果を高める効果的なポイントがあります。これからエアロバイクを始める人もしくはなかなか効果が実感できない人に知ってほしいです。

エアロバイクの効果的な運動時間

エアロバイクでのダイエット効果が期待できる時間は気になるかと思います。あまりにも長い時間が必要だと長続きさせるのが困難になってきます。

それに、小さいお子さんがいる場合だとあまり長い時間運動をするのは難しいですよね。

有酸素運動において脂肪の燃焼が効果し始めるのが一般的に20~30分以上継続して運動しないと効果は期待できないと言われています。

エアロバイクは基本的に有酸素運動になりますので、同じように20~30分程度がダイエットに効率の良い時間になります。

それ以上長くするとプラスの面よりマイナスの面が多くなってきます。

まず長い時間運動すると当然のように疲れてしまいます。この疲れが心地よければいいのですが、逆にストレスに感じてしまうと、長続きできなくなる可能性を高めてしまいます。

さらに目的がダイエットにも関わらず長い時間運動することで筋肉がついてしまい、脚だけ太くなる可能性が高くなってしまいます。

ダイエット目的でエアロバイクを使うならば、長くても40分程度までにしておくことをオススメします。

心拍数を管理してダイエット効果を上げましょう!

エアロバイクを使って自転車漕ぎ運動をしていれば有酸素運動をしていると思っていませんか?

実は間違った運動のやり方をしていると有酸素運動ではなく無酸素状態になっていることがあるのです。

それは心拍数が上がりすぎることで有酸素運動ではなく無酸素運動になっているのです。

有酸素運動は最大心拍数の85%未満といわれています。それ以上の心拍数になると無酸素運動になり、いわゆる筋トレしていることになります。

これだと脂肪を燃焼せずに筋肉がついてしまい逆に太くなります。

エアロバイクダイエットで有酸素運動をする時に自分の心拍数をある一定のゾーンを維持することで脂肪燃焼の効果を高めてくれます。

脂肪燃焼の効果を高め、ダイエット効果を上げるためにも心拍数の管理は重要なポイントになります。

心拍数が高い運動をしてしまうと筋肉からエネルギーが発生してしまいダイエット効果が下がります。エアロバイクでダイエットを効果的にするなら心拍数の管理は必須です。